« 「ニーソをはく者」 | トップページ | 「かたつむりん」 »

2009年5月18日 (月)

「XYZ」

すべての条件が当てはまっていたのだから、見事な草食系男子ですね。

こんにちは、コノハ・カリスです。

Xyz

ホテルのトイレのウォシュレットが命中しない。

だいぶ後ろの方に当たる。

ノズルの位置を変えようと思ったけどそのような機能は付いていなかった。

仕方なく、こっちから当てに行ったが少々動いたぐらいではちゃんと命中してくれない。

それぐらいズレているのだ。

試しにビデと書いてあるボタンを押してみた。

みごと命中した。

キレイになった。

よかった。

ちょっと付いてるかもしれない状態で渋谷の街を歩くなんてとんでもない話なので、ほんと命中してくれてよかった。

ビデの使い方も分かってよかった。

おかげで渋谷では楽しく買い物することができた。ヽ(´▽`)/

CD、洋服などたくさん買った。

渋谷では、買い物のほかにもう一つ目的があった。

渋谷駅に飾られている岡本太郎の壁画「明日の神話」を見ることだった。

みごと見ることができた。

感動した。

たくさんカメラにも収めた。

意外だったのは、自分以外は誰も立ち止まってその絵を観たりカメラで撮ったりする者がそのときはいなかったということだ。

Asu_no_shinwa  にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ  にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

|

« 「ニーソをはく者」 | トップページ | 「かたつむりん」 »

コメント

ごぶさたしてます。
迫力!大きい目に見えます。魚のようにも見えますが、違ってたらすみません。
xyzということは・・何か完了したんでしょうか♪
渋谷よく行かれるんですね、コノハ・カリスさんって綺麗好きなんですねっ☆
壁画、ここから見ても圧倒されます。すごくクリアーな感じですね。

投稿: Miwa | 2009年5月20日 (水) 08時50分

apple《Miwaさん》

こんにちは^^

この絵は自分でも何を描いたのかわからない絵です。

最初は女性的なものを描こうとしてたような気がするんだけど。。。(笑

渋谷から疲れて帰って、ホテルで暇だったのでらくがきのように描いたものなので、頭で考えて描いたというより、精神で描いたといった感じです。
なのでこれをどう捉えるかは、見る人の自由で解釈に間違いってことはありません。
見た人が感じたもの、それが100%の正解です。

岡本太郎の壁画は、まずこの大きさに描くというだけでもすごい技術と精神力だと思い、ただただ感動でした。

投稿: コノハ・カリス | 2009年5月20日 (水) 22時13分

 アートがまだまだ遠い日本です。
こんなすごい壁画に立ち止まらないなんて・・・・!
なんて勿体無いこと。。。。

投稿: MITIKO | 2009年5月21日 (木) 00時08分

apple《MITIKOさん》

ほんとですよねぇ~。

なんかあそこでは自分ひとり浮いてました(笑
近づいたり遠ざかったり右に行ったり左に行ったりしながら色んな角度から眺めては写真撮ってました^^

真下からガイコツの部分がちゃんとレリーフになっているのも確認しました。

この壁画の近くにまた別の壁画が飾られてあって、これも素敵だなぁ~と思い、写真を撮りました。
太陽とか鳥が描かれているカラフルでかわいい絵です^^

投稿: コノハ・カリス | 2009年5月22日 (金) 00時12分

この躍動感は個性の強いヒトで無いと表しきれないと思いますね。
以前ニュースで見たのですが、本物を見なくては感動は伝わってこないでしょうね。

投稿: emiko3912 | 2009年6月 4日 (木) 22時09分

apple《emiko3912さん》

ほんとすごい躍動感ですよね!

原爆が落ちた瞬間が描かれているということなんですが、後ろの方はすごく暗い色に対し前方の炎の赤などは鮮やかに描かれていて、なにか消え行くものと新たに生まれてくるものって感じが伝わって来ます。

中央の飛び散るガイコツをよく“美しい”と表現されますが、わかる気がします。

投稿: コノハ・カリス | 2009年6月 6日 (土) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ニーソをはく者」 | トップページ | 「かたつむりん」 »